岩見社長

欲しいのは
こじゃんと高知が好きな人!

オンリーワン技術で世界に挑み続ける廣瀬製紙

廣瀬製紙株式会社は、1958年に合成繊維紙を製造することを目的に設立されました。「合成繊維紙」とは、合成繊維を原料として作った不織布の一種です。建材や自動車の内装、工業用のフィルターなど幅広い分野で利用されています。

廣瀬製紙の前身は伝統的な土佐和紙工房でした。

創業者の廣瀬晋二が、講演で耳にした合成繊維の話が設立のきっかけです。天然繊維でつくられた和紙は時間と共に劣化しますが、合成繊維でつくられた紙は劣化しません。その特性に目をつけ、和紙の技法を活用し、京都大学高分子化学研究室と共同研究により合成繊維『ビニロン』を用いた湿式不織布が完成させます。その合成繊維を製造するために設立したのが廣瀬製紙です。

湿式不織布の性能・品質面で国内トップクラス、電池メーカーと共同開発したアルカリ乾電池用セパレータでも、国内トップクラスのメーカーに成長いたしました。

創業以来常に世界のトップクラスの技術を目指し、現在も非常に薄い抄紙技術(2g/m2ポリオレフィン繊維100%)を有しています。

その結果、海外市場からも高く評価され、海外売上高比率は70%以上を占めるグローバル企業であります。

最近は、商社を経由せず海外のお客様に直接販売する自主営業をスタートさせ、お客様の課題を把握し、弊社の技術力で問題解決に取り組んでいます。そんな中、欧州をはじめ海外拠点の展開を進めるとともに優秀な人材を海外からも積極的に採用しています。

history何を作っている会社?

電磁波を防ぐシールド材

電磁波を防ぐシールド材

スマートフォンから出る電磁波を防ぐ役割を果たします。
あなたのiPhoneにも使われています!

乾電池セパレータ(絶縁紙)

乾電池セパレータ(絶縁紙)

乾電池の中にある
プラスとマイナスの液体を隔てる紙です。

海水を淡水化するフィルターの膜

海水を淡水化するフィルターの膜

弊社の紙を使ったフィルターで海水を飲み水にします。

業界初の薄さを追求した断熱材

業界初の薄さを追求した断熱材

200度以上に熱したホットプレートに厚さ1ミリ以下の断熱材を敷き、
その上に氷を置いても溶けない不思議な紙です。

history廣瀬製紙の歴史

品質保証グループ 田鍋若子 さん × 坂本奈保 さん
田鍋: 当社は4 工場に分かれていて、同じ部門でも勤務地が違ったり、個人ごとのワークスタイルが違ったりします。
だから皆が集まる朝礼や研修・休憩時間を大切にしています。
坂本: ランチタイムには、お弁当が終わると地元でおすそ分けで頂いた果物や、お客様から頂いたお土産など広げて女子会がはじまって…
田鍋: 美味しいものを頂きながら、リラックスできる場になっているよね。
坂本: おすそ分けは高知の文化^^/
芋ほりに行った社員からサツマイモをもらったり、釣りに行った社員から魚をもらったり…。
こないだは、イカをもらいましたよ!
田鍋: わたしは、栗とタケノコ(笑)
坂本: おすそ分けは、自然がいっぱいの高知ならでは。
田鍋: 自然が大好きな人は釣りやバーベキューイベントに参加を!

work style

小松さんのある日のタイムスケジュール

  • 8:20 -

    掃除・朝礼
    1日のスタートは、全社員が掃除をして気持ちを整えます。
    朝礼では、一日の業務内容や仕事の進捗状況について共有化します。
  • 9:00 -

    お客様との打ち合わせ
    仕事の打ち合わせや、工場見学の打ち合わせなどやることはたくさんあります。
    効率的な時間の使い方がポイント。
  • 12:00 -

    昼食
    お弁当を食べた後はお土産のお菓子をよく頂きます。
  • 13:00 -

    採用面接
    通年採用を実施しているため、採用面接は定期的に行います。
    最近は、外国人の採用も積極的に行っています。
  • 16:00 -

    面接結果のフィードバック
    面接が終わったあと、結果のまとめ作業や採用管理システムへの登録を行います。
  • 17:00 -

    明日の準備
    明日は忙しい 1日になりそう。
    事前に資料の準備をしておくことで、効率的でスムーズな仕事ができます。

work style

研修プログラム
  • リーダーシップ研修
    輪読会でリーダーシップについて考え議論することで
    上司力を身に付けます。
  • 人材育成プロジェクト
    自ら考え行動する「自走社員」を育成します!
  • ビジネススキルアップ研修
    ビジネスマナー、パソコンスキル
  • 社内勉強会
    業界の専門家を招き勉強会を開催
  • 入社前研修、管理職研修
    外部スキルアップ研修 など
研修プログラム
社名 廣瀬製紙株式会社
資本金 2,000万円
設立 1958年3月20日
代表者 代表取締役 岡田祥司
社員数 140名(2018 年 12月現在)
事業内容 機能性繊維による工業を中心とした産業用(湿式)不織布の製造、加工並びに販売
募集職種 営業、開発、製造、品質保証、生産技術、購買、経理、人事
勤務地 高知県土佐市、高知県高岡郡日高村
休日等 年間休日102日
夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、育児・介護休暇、慶弔特別休暇
保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金
廣瀬製紙で働くメリット
  • 大自然の近くで働き、休日もリフレッシュ
  • 高知からオンリーワン技術で世界に挑む
  • 全員の力で感動商品をつくりあげる
  • めっちゃ人に自慢できる仕事
  • バラエティ豊かな人材と働き、人間力アップ
欲しい人 10ヶ条 こんな仲間を探しています。
  • 1. 自然が大好きな人
  • 2. ものづくりがめっちゃ好きな人
  • 3. とことんあきらめん人
  • 4. ロダン顔負けないくらい考える人
  • 5. うんと人の気持ちが分かる人
  • 6. 明るく元気よく挨拶ができる人
  • 7. こじゃんとチームワークを大切にする人
  • 8. とにかくまずはやってみる人
  • 9. よくありがとうを使う人
  • 10.龍馬みたいに行動する人

historyエントリー