ホーム製品紹介 ≫ 廣瀬製紙が持つ技術

廣瀬製紙が持つ技術

抄紙技術

抄紙技術 お客様のニーズに応えるために、多品種小ロット生産を行っております。
合成繊維100%の不織布から、用途に応じて様々な配合を行っております。

評価用手漉きサンプル、少量試作にもご相談に応じます。

種類 短網+円網コンビネーション
円網ヤンキー
可能抄紙幅 970mm~1,670mm
可能抄紙坪量 4.0~150.0g/㎡

加工技術

加工技術 弊社の不織布に様々な付加価値を付ける加工技術により、不織布の可能性を広げます。

他社製不織布等の素材への二次加工についても、ご相談に応じます。

熱処理 基材の厚さ、表面平滑性をコントロールします。
薬品加工処理 基材に様々な特性の薬品を添加し付加価値を高めます。
撥水性加工
親水性加工
隠蔽性向上加工・・・(印刷用加工)
顔料着色加工・・・(水溶液漬浸処理)
樹脂塗工・・・(粘着性樹脂コーティング)
エンボス加工・・・(エンボスパターン加工)
高圧熱プレス・・・(高圧熱ロール圧着加工)
線圧強プレス・・・(メタルロール5線圧プレス加工)
貼合わせ加工・・・(2~3ピース熱接着加工)
可能加工幅 1300mmまで対応可

スリット技術

スリッド技術 お客様の用途に応じて、弊社の不織布を様々な幅にカットします。
また、平版断裁も可能です。

他社製不織布等のカット、平版断裁についてもご相談に応じます。

可能スリット幅 11.5mm~1,640mm
可能断裁幅 100mm ~1,300mm

検査設備

検査設備 坪量、厚さ、強度など、用途に応じて必要な検査を行える設備を揃えております。

詳細は弊社までお問合せください。
お問合せはこちらから

製品紹介PRODUCTS